Android スマートフォンを次の充電まで長持ちさせるための 10 のヒント | テックトーク & イノベーション

最新の Android フォンは素晴らしいですが、貪欲です。 私のSamsung Fold 4は、コンパクトなパッケージで私が必要とするほとんどすべてのことを実行できますが、オープンバーでテクノロジージャーナリストのようにジュースを吸います. そのため、私は時々自分の携帯電話を抑えて、ペースを合わせるように説得しなければなりません。 これは、私たちにはまだ準備の余地があることを保証するための試みです。

ここでは、Android スマートフォンのバッテリー寿命を延ばすための 10 のヒントを紹介します。










明るさを下げる

携帯電話で最も電力を消費する部分は画面です。 画面の種類に関係なく、それは電話の最も貪欲なコンポーネントです。 バックライトは一般的に主な電力を消費します。

明るいほど、より多くの電力を使用します。 そのため、明るさを必要なだけ明るく調整してください。 アダプティブ ブライトネスをオフにすると、ライトが当たっても輝きが増しません。

Wi-Fi と Bluetooth をオフにする

接続していないときでも、スマートフォンの Wi-Fi と Bluetooth は常にオンになっており、近くのネットワークとデバイスをリッスンしています。 それは必要ないので、Wi-Fi を使用していない場合はオフにし、ワイヤレス ヘッドフォンを使用していない場合は Bluetooth を無効にします。 ただし、機内モードは使用しないでください。これにより、電話ネットワークへの接続が完全にオフになり、電話やテキストを受信できなくなります.

アプリのバックグラウンド更新を停止する

多くの Android アプリ (あなたや Facebook を見ている) は、バックグラウンドでポップアップし、新しいデータを取得してからスリープ状態に戻ることを好みます。 これは料金に余裕がある場合に便利ですが、ドリスおばさんと彼女の猫の新しい写真をすぐに見る必要はないでしょう。

アプリのバックグラウンド更新を無効にすることで、個々のアプリがこれを行うのを停止します。 Samsung デバイスでは、設定でデータセーバーをオンにします。 これにより、アプリが継続的にバックグラウンドで更新されるのを防ぎ、バッテリー寿命を延ばします。 ただし、バックグラウンド更新を続行したい特定のアプリがある場合は、そのアプリに対して[許可]を選択します。







サムスン フォールド 4




モバイルデータをオフにする

携帯電話と携帯電話ネットワーク間の一定のデータ ストリームにより、2 つの接続が維持されます。 でも、これは必要ですか? 最後の1ワットのバッテリー電力をすべて取得しようとしている場合は、それなしでしばらく生きることができます. そのため、機内モードをオンにします。 電話は電話ネットワークとのチャットを停止し、電力を少し節約します。

スマートバッテリーモードを理解して使用する

多くの Android スマートフォンには、バッテリー寿命を延ばすためにさまざまな設定を微調整する、メーカーによって追加された特別なモードが付属しています。 たとえば、Samsung の携帯電話のランチャー画面を下にスワイプして「省電力」モードを選択すると、中央処理装置の速度が低下し、輝度が低下し、バックグラウンド アプリが制限されます。 ソニーの携帯電話では、「スタミナ」モードが同様の機能を提供します。

位置情報サービスを無効にする

長いフライトで立ち往生していて、曲を続けたい場合は、おそらく自分がどこにいるか知っているでしょう。 設定アプリで位置情報サービスをオフにします。

ダークモードを有効にする

最新の OLED スマートフォン画面は、バックライトが必要な場合にのみオンになるため、白の場合により多くの電力を使用します。 画面の背景を黒くするダーク モードを有効にすると、電力を少し節約できます。

NFC をオフにする

最新の携帯電話のほとんどは、近距離無線通信 (NFC) を使用してクレジット カード デバイスと通信します。 何も購入しない場合は、オフにします。 Samsung スマートフォンでは、ランチャーから下にスワイプして NFC をオフに切り替えます。 標準の Android デバイスでは、設定アプリの[接続]セクションから NFC を無効にすることができます。

太陽を使う

携帯電話を充電せずに外出したい場合は、ポータブル ソーラー パネルを使用すると、バッテリーの寿命を延ばすことができます。 これらは携帯電話を完全に充電するのに十分な電力を生成しませんが、71 ドルの BigBlue 3 のようなポータブル パネルを使用すると、キャンプ旅行で写真を撮る機会が増えるかもしれません。 また、ハイキング中にバックパックにぶら下げて充電するのに十分なポータブルであり、耐水性もあります。

ただし、これらのパネルの定格ワット数には多少の注意が必要です。28W という数値は、デバイスが生成できる最大電力であり、デバイスから得られる可能性が高い電力ではありません。 それは通常、はるかに少ないでしょう。

小型バッテリーを持ち歩く

より多くのバッテリー電力を追加する最も簡単な方法は? 別のバッテリーを追加します。 TravelCard Plus のような小型のポータブル バッテリーは、携帯電話のバッテリーを増強することができ、USB-C と Lightning ケーブルが内蔵されています。 バッテリーをあまり充電しませんが (3000 mAh しか充電できません)、持ち運びに十分で、厚さはわずか 1/4 インチなので、ポケットに入れて忘れることができます。

必要になるまで、つまり。

___

.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *