サウス ジャージー ガス、アトランティック シティでの人工知能ブート キャンプを終了

それが起こる前に、私たちはすぐに未来を見ることができるでしょうか? アトランティックシティ — 地元の高校生のグループが、土曜日にサウスジャージーガス本社で人工知能に関する1週間の「ブートキャンプ」を終えました。 10月から 22 日から土曜日まで、9 年生から 12 年生までの約 25 人の生徒が、2019 年にマーク キューバン財団によって開始された無料プログラムに参加しました。 サウス ジャージーの上級人事スペシャリストである Lisa Cottman 氏は、次のように述べています。インダストリーズ、サウス ジャージー ガスの親会社。 全米の 20 都市に 30 のキャンプが開かれ、合計 550 人の学生に基本的な AI スキルが教えられます。 財団の目標は、来年までに毎年 1,000 人の学生がプログラムを卒業することです。 人々はまた読んでいます… 億万長者のダラス マーベリックスのオーナーであり、「シャーク タンク」の投資家であるマーク キューバンが運営する非営利団体であるキューバ財団は、学生を募集し、メンター、カリキュラム、ゲスト スピーカーを提供しています。 サウス ジャージー ガスは、研究室にラップトップや機器などのテクノロジを提供し、途中で学生を支援したメンターも提供しました。 サウス ジャージー ガスのメンターは、学生を支援できるように、メンターシップとラボ トレーニングを受けなければなりませんでした。 この秋、サウス ジャージー インダストリーズは、学習に興味のある高校生を… 各セッションには、ゲスト スピーカー、質疑応答セッション、機械学習やチャットボットなどの AI トピックに関するレッスンが含まれ、その後、South Jersey Industries …

サウス ジャージー ガス、アトランティック シティでの人工知能ブート キャンプを終了 Read More »